Outline

会社概要

お客様とともに59年

私たちトモグループは、昭和37年の会社設立以来59年間
「お客様第一主義」を行動指針とし今日を迎えました。
これからも食を通じて社会に貢献すべく日々尽力してまいります。

Management Concept

経営理念

01生存領域

食と女性を美しくする分野で社会構造の変化に対応しつつ社会に貢献する。

02企業目的

自己開発に励み、人を活かし、仕事を通じて社会に貢献する。

03企業メッセージ

進取偕楽
トモに明日を・・・together&tomorrow

04行動指針

五つの誓い・お客様第一主義

五つの誓い 一、私たちはお客様第一主義をつらぬきます。
一、私たちは食を通じて社会に貢献します。
一、私たちは食のプロとして常に自己開発にはげみます。
一、私たちは常に進取偕楽の精神を守り共存共栄を目指します。
一、私たちは今日一日を悔いなく過ごします。

Greeting

ごあいさつ

会長あいさつ

私たちトモグループは、この経営理念の下、経営に透明性と正義、そうして社会の公器としての責務をしっかり意識して、この激しい社会の変化に勇気を奮って毎日立ち向かっています。
比較的自由な社風の下、各リーダーは、人や対象に深い愛情を注ぎ、経営理念の下、心血を注いで経営判断をしています。
お蔭さまで、2022年には創業60年を迎えることになります。個性あふれる社風を醸し出しつつ、大きくまとまり、グループの仲間が最高の人生を、社会と共に送れるように頑張ってまいります。

トモHD株式会社
代表取締役会長
岩崎 透
トモHD株式会社 代表取締役会長 岩崎 透

社長あいさつ

私たちトモグループは“おかげさま”で、2021年で創立59周年を迎えることができました。
これもひとえにお取引先様及び関係頂いている皆様のご指導、ご鞭撻の賜物と深く感謝申し上げます。

昨年度は“新型コロナウィルス”に終始した1年であったと思います。ウィズコロナに代表される社会の変化はすさまじいものがあり、個人の生活様式はおろか、企業としての在り方まで求められました。私たちトモグループはこれら種々の変化に対応すべく準備をし、都度変化をしてまいりました。この変化は今年もまだまだ進み、働き方改革に大きな影響を与えながら対応を求められるものと想像しております。

そのような中、私たちトモグループは今年度の全社スローガンを“元気溌溂と発しよう”と定め変化を積極的に取り入れ、明るく楽しい雰囲気を忘れず、可能な限りサービスの提供に邁進する所存でございます。常に前向きに対処、対応する事をモットーに会社グループ一丸となって今年一年、頑張ってまいります。

油断せず、奢らず、コツコツと一歩一歩を積み重ね、おかげさまの感謝の気持ちを忘れず、社会から、そして関係各位の皆様から必要とされるグループとして創意工夫をしてまいります。

基本は
“安全と安心”をご提供することを第一に
“おいしさと親切はみんなに通じる心の言葉”
“一歩前に踏み出す勇気と努力”を惜しまず
を合言葉に毎日を積み重ねてまいります。

『進取偕楽』進んで取り組みみんなが幸せになろう

本年も相変わらぬご支援、ご理解、ご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

トモHD株式会社
株式会社トモ
代表取締役社長
岩崎 史嗣
トモHD株式会社 株式会社トモ 代表取締役社長 岩崎 史嗣

Outline

会社概要

総従業員数 2,475名(パート含む)
管理栄養士 31名
栄養士 128名
調理師 192名
直営製造工場 3工場(四日市・知多・松阪)
受託実績 三重・愛知・岐阜・静岡
受託事業所数 295事業所
企業・寮 65事業所
公共施設・学校 55事業所
病院・福祉施設 175事業所
主な取引銀行 第三銀行・百五銀行・三菱東京UFJ銀行・三重銀行・愛知銀行・大垣共立銀行・十六銀行・JA・知多信用金庫・豊橋信用金庫
主な加盟団体 (公社)日本給食サービス協会・(公社)日本メディカル給食協会
四日市商工会議所・松阪商工会議所・知多市商工会議所

History

沿革

昭和37年 3月 会社設立
中部電力株式会社四日市火力発電所内に社員食堂及び売店等が新設され、そのサービス関連業務の運営を委任された。経営は順調に推移し、開設1年後に法人化し、中部給食株式会社と命名した。
昭和38年 1月 尾鷲出張所開設
業務進展に伴い三重県尾鷲市に尾鷲出張所を開設。
昭和39年 2月 古見営業所開設
昭和40年 11月 三重県知事表彰を受賞
昭和41年 5月 古見給食センター開設
昭和42年 11月 社団法人日本食品衛生協会より本社表彰受賞。
昭和46年 4月

知多給食センター開設
給食センターを古見より知多市新知に新築移転し、知多給食センターとする。

昭和49年 8月 武豊営業所開設
旭硝子株式会社並びに独身寮の開設。
昭和50年 8月 本社新築移転
営業統括、企画開発、計算センター機能充実を図るために四日市本社を現在地に新築 移転する。
昭和50年 11月 中部商事株式会社
商事部門を分離し、資本金760万円にて法人化する。
昭和51年 9月 松阪営業所開設
昭和52年 12月 愛知県食品衛生協会賞受賞
昭和55年 2月 四日市給食サービス協会加入
昭和56年 9月 日本給食協会東海支部に加入
昭和57年 2月 三重県給食事業協同組合設立に伴い、理事就任
昭和57年 8月 北勢営業所開設
本社ビル1Fに北勢営業所を開設。企業及び一般のご注文に対し、オールラウンド体制を完成するために仕出し弁当用に おびきん、また宴会・パーティー用にEPOX部門を新設する。
昭和58年 10月 食品衛生優良施設として厚生大臣賞を受賞
昭和61年 4月 岐阜営業所開設
岐阜県海津郡南濃町に営業所開設。
昭和61年 5月 有限会社おびきん設立
知多給食センターを資本金500万円にて有限会社おびきんとして設立。
昭和63年 7月 愛知中部給食株式会社の設立
需要増大に対応するため、有限会社おびきんを新築移転する。また知多営業所を 資本金 600万円にて愛知中部給食株式会社として設立、愛知県を基盤としての機能を完成する。
平成2年 2月 三重中部給食株式会社の設立
中部給食株式会社から、資本金500万円にて三重中部給食株式会社を設立。
平成4年 8月 株式会社共栄の設立
有限会社おびきんを株式会社共栄(資本金1,000万円)に変更する。
平成5年 3月 (有)小川食品を買収
四日市市富田浜町にあった(有)小川食品を買収。仕出し弁当及び、宴会・パーティーの受注を拡大する。
平成6年 8月 株式会社聚楽の設立
中部給食株式会社から資本金1,000万円にて株式会社聚楽を設立する。
平成10年 2月 株式会社トモ
CI活動を通じて新社名を社員公募し、中部給食株式会社より株式会社トモ、 愛知中部給食株式会社より株式会社トモ愛知、三重中部給食株式会社より 株式会社トモ三重フードサービス、中部商事株式会社より株式会社ぷらいむに 変更する。
加入
財団法人医療関連サービス振興会より医療関連サービスマーク認定書を取得する。
平成10年 8月 株式会社トモ岐阜の設立
本社営業部門を瑞穂市に新築分離し資本金1,000万円にて株式会社トモ岐阜 として独立する。
平成14年 7月 豊浜営業所の開設
業務拡大に伴い株式会社トモ愛知 豊浜営業所を開設。
平成14年 10月 ISO14001をトモグループで取得
平成15年 2月 トモ三重フードサービスを株式会社トモに吸収する
平成15年 5月 株式会社トモ 松阪営業所を新築移転し営業本部として発足
平成16年 1月 株式会社トモ 農林水産大臣賞を受賞
平成16年 5月 株式会社トモ 共同購買機構(Funs For AP)に参加する
平成18年 11月 株式会社三重給食センター及び、有限会社霞フードコーポレーションが株式会社トモの完全子会社となる。
平成20年 5月 株式会社トモ 新物流センター完成
平成21年 2月 株式会社トモをトモHD株式会社に社名変更し、持ち株会社として再発足。
新生株式会社トモを設立する
平成21年 10月 障害者雇用優良事業所表彰を受賞
平成23年 4月 株式会社トモ北勢給食センター(HACCP認証セントラルキッチン)が完成
平成24年 3月 創立50周年を迎える
平成25年 7月 株式会社トモ 名古屋営業所を開設
平成27年 6月 三重給食センター、有限会社霞フードコーポレーションが新社屋を桑名市に移転
平成28年 8月 株式会社M's-mindがトモHD株式会社の完全子会社となる。
平成29年 3月 創立55周年を迎える